2007年02月15日

すべてのわがままを最大限に満たす

顧客満足度も進化している。

せっかちな顧客のわがままをどこまで満足させるのか。

街を歩けば、探すまでもなく飲料自販機が否応なく目に入る。

コンビニだって、都会なら軒を並べ、24時間365日休みなしの営業で、日用品の買い物に困ることはほとんどない。

家で何か困ったときは、便利屋なるものまである。

日常で困ることがあれば、それはビジネスチャンス。

困ることがなくなるまで、サービス業は究極に突き詰める。

家事代行サービスなら、家の仕事からも解放される。

例えば、ベアーズという会社。

家事代行が2時間からの利用で、1時間あたり、2467円から、3150円、3465円、6825円と、サービス内容により、顧客のわがままを満足させる。

セコムやアリコジャパンがベアーズと提携し、顧客のわがままをサービスに加える。

すべてのわがままを最大限に満たす。

これがサービス業の中身なのだろう。
posted by madamfusein at 16:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。