2006年09月18日

ネットとロハスのミニ講演

9月17日、岐阜県の可児市商工会議所でネットショップとロハスについて、ミニ講演をしてきました。

参加された方は、すでに起業している方、これから起業される方、様々でした。

皆さん、熱心に聞いていただき、中にはメモをされる方もおられ、手ごたえを感じました。

ネット販売で気をつけなければならないことは、検索表示が突然消えてしまうこと。

ブログの活用などで、緊急的に回避する必要があります。

また屋号や商品名を決めるに当たっては、検索エンジンで一度入力して、何も表示されないものを使用するのが一番だと当たり前のことをお話ししました。

ネット通販の特徴は、ロングテール効果。

すなわち売れ行き上位2割の商品で、売上の8割を占める現実の店舗と異なり、ネット店舗では、尻尾のように伸びた、あまり売れない商品が欠かせない収入源となる現象が起きています。

ですので、商品が売れる売れないと自分で判断するのではなく、死に筋が売れる筋となるということで、商品をできるだけ多くネットで販売していくことが、この効果を享受できるのです。

10万点の商品、価格5千円が1年でたった1個しか売れなくても、計算上は年5億円の売上となります。

愛知県境の山を越えたところにある可児市は、意外に都会で、名古屋市名東区の住宅街のようなところでした。
posted by madamfusein at 15:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23948718

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。