2009年06月07日

恋愛達人の世界史

上村くにこさんの「恋愛達人の世界史」という本があります。

受験勉強の世界史は、全然面白くないケド、こんな世界史の本なら、楽しい。

著者からの内容紹介によると・・

古代ギリシア人は恋愛を「突然の災難」と定義し、ローマ人は「モテるためのマニュアル」を著した。

中世に不倫と同義語であった恋愛は、近代になると結婚のためのプロセスとして位置付けられた……。

「遠距離恋愛のルーツは十字軍」
「シーツ1枚隔てて何もしちゃダメ??中世の恋愛試験」
「ちょいワルおやじの元祖はドンファン」
「19世紀にもいた逆玉オトコ」など、
57のエピソードで、男と女の3000年の歴史をたどる。

本書を読めば、恋愛のルールが見えてくる!

とある。

ギリシア神話のゼウスから、現代に甦った恋愛の騎士「冬のソナタ」のヨン様まで、男と女が繰り広げてきた恋愛の3000年史を、 58のエピソードでたどる恋愛史。

愛に生きた先人の知恵に「恋の処方箋」を探る。

☆恋愛は12世紀から・・

へー。あるイスラム教徒たちは、独身女性はベールで顔を隠して、家族でない男は、その女性の素顔を見ることが出来ません。

これでは、恋愛できないし、不倫したら、さあ大変。

ムチで叩かれますがな。

独身者であっても、今でも恋愛できません。

インド、スリランカでも、独身男女が手をつないでデートするなど稀です。

日本でも、戦前、恋愛するする男女は稀、デートするようになって、まだ100年経っていません。

☆ホモが当たり前・・

日本でも、戦国時代、森蘭丸などの側近は男娼として、お殿様にお遣えしていたのです。
http://blog.livedoor.jp/woman1/archives/50206964.html

恋愛勉強は、受験勉強より実は難しいかもしれないですね。

というのは、男と女の間には、「コントロールできない感情が生まれるみたい」と言うけれど、勉強して解答が出せないもの。

☆  ☆

追うと逃げ 熱するとさめ 変身の 恋は魔物か 妖怪変化

な〜んですから。
posted by madamfusein at 10:20| 🌁| Comment(64) | TrackBack(1) | 男と女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。