2007年02月23日

生きているだけで丸儲け

人の数だけ笑顔がある。

人の数だけ涙がある。

人の数だけ人生がある。

人生色々、男も色々、女も・・

出産した時点で仮死、死亡。赤ちゃんは「おぎゃー」の泣き声一つ発せず、両親は諦めたが、医師だけは違った。

死んだ赤ちゃんを叩いたりして、蘇生させた。

生まれてすぐに死んだ人生のスタートは、生きているだけで丸儲け。

笑顔を届けるおそうじ会社☆株式会社アクションパワー☆の大津たまみ社長の知られざる出生の秘密だった。

小学2年生のとき、高熱を患い、ハスキーになった。

それを理由に心ない周囲から「お前は犬だ、犬だ」とイジメを受け、すっかり自信を失った。

担任から、できるものをとアドバイスを受けて、水が嫌いで、泳げないにもかかわらず、水泳に目をつけた。

スイミングスクールに通い、クラスで一番速いトップスイーマーにまで成長して、学校を代表して大会にも参加するようになった。

その屈辱からの克服が今の大津たまみ社長を支える。

結婚後に夫婦でビルメンテナンス会社を起業。一ヵ月後に5名、そして100人以上のスタッフを抱え、自社ビルまで所有するまで急成長を遂げた。

ところが・・どれほど涙を流したのか、・・

体重は40キロを切くほど劇ヤセ。髪は真っ白になって、今でも回復せず、染めている。

ついには引きこもり。自分探しに子供をつれて、アメリカへ渡った。

帰国後、起業し、初年度売り上げ目標3000万円も、はや視界に入った。

アクションパワーの急成長に関係者らは驚嘆の拍手を送り、業界もその動向に注目している。

起業成功と急成長の秘訣は、大津たまみ社長の人柄だろう。

人をひきつけて、困ったときに応援する人が現れる。

と同時に、人に優しく、自分に厳しく確たる目標設定と、やりにく精神的な強さだろう。

2月21日、産業貿易会館で行われた「あい創会」の講演会で、大津たまみ社長はキッパリと答えた。

「やるか、やらないか、あきらめないか、あきらめるか」。

陰陽の激しい人生を歩む大津たまみ社長の講演後には、会場から惜しみのない万雷の拍車が起きた。

★アクションパワー大津たまみ社長の講演会(名古屋経済新聞より)
posted by madamfusein at 12:17| 🌁| Comment(1) | TrackBack(6) | 頑張る女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

すべてのわがままを最大限に満たす

顧客満足度も進化している。

せっかちな顧客のわがままをどこまで満足させるのか。

街を歩けば、探すまでもなく飲料自販機が否応なく目に入る。

コンビニだって、都会なら軒を並べ、24時間365日休みなしの営業で、日用品の買い物に困ることはほとんどない。

家で何か困ったときは、便利屋なるものまである。

日常で困ることがあれば、それはビジネスチャンス。

困ることがなくなるまで、サービス業は究極に突き詰める。

家事代行サービスなら、家の仕事からも解放される。

例えば、ベアーズという会社。

家事代行が2時間からの利用で、1時間あたり、2467円から、3150円、3465円、6825円と、サービス内容により、顧客のわがままを満足させる。

セコムやアリコジャパンがベアーズと提携し、顧客のわがままをサービスに加える。

すべてのわがままを最大限に満たす。

これがサービス業の中身なのだろう。
posted by madamfusein at 16:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。